事業内容

フィジカルレストランは、新しい形のフードサービス事業です。
今のアスリートにおける問題点は何なのか。
日本のアスリートは、世界にフィジカル負けをしているのが現状です。そこで、フィジカルレストランは、新しい形のフードサービスを担っています。

事業ビジョン

クラブチームを多角的にサポートするひとつの形として、食事というアスリートの根底を鍛えるべくフィジカルレストランの運営をスタートしました。

“食トレ”

一、 私たちは、アスリートの体づくりを多角的にサポートします。
一、 私たちは、思いやりを持ち【安心・安全】な食を提供します。
一、 私たちは、アスリート食の新たなるスタンダードを築き、
   衝撃と感動を与えます。

何が新しいのか

学生寮に入り、日々練習を続けるアスリート達の毎日に必要なエネルギーは5000kcal~6000kcalと言われています。現在学生寮で与えられる食事の平均カロリーは2400kcal~3500kcalと、必要なエネルギーを下回っている現状です。 これでは食事のボリュームが、一般の人と変わりありません。アスリートに特化していない食事といえます。

フィジカルレストランは・・・

アスリート達の毎日に必要なエネルギーを提供し、アスリート達の要望に応え、アスリートのみに特化した全く新しいフードサービス事業なのです。

アスリートとフィジカルレストランの図解
なぜ要望に応えられるのか

フィジカルレストランでは、1週間ごとにメニューを作成するなどの、アスリートからの意見を取り入れやすいシステムを取り入れています。
またフィジカルレストランのスタッフはアスリート達に家族のように接します。家族のようなスタッフがいることにより、アスリートとのコミュニケーションが円滑になります。これによりアスリート達が気兼ねなく要望を伝えることができるのです。

メニュー

フィジカルレストランでは、アスリート達が満足するボリュームと身体作りにかかせない栄養満点のメニューを取り揃えております。
食事の一例は以下のボタンをクリックしてください。

結果

フィジカルレストランの食事を食べたアスリートの結果です。

衛生面

安全・安心な食事提供を最優先とし、徹底した衛生管理体制でアスリート達をまとめます。食品を取り扱うスタッフ全員が衛生管理を熟知し、衛生的な取扱いに万全を期しています。
また使用する食材にも気を配り、常に新鮮な食材を提供する為に、提携する企業から直接買い付けます。